MENUCLOSE

CLOSE

商科・法科の新しい学び方「ハイブリッド型学習」

新しい学び方

東京商科・法科学院専門学校は2022年4月に新校舎に移転します。
インターネット・モバイル時代に対応したICt環境を整えた校舎に移転し、「働きながら学べる」「自宅でも学べる」新しい学校にチャレンジします。
従来の対面授業中心の学校だと通学が難しかった方も安心。
毎日通学しなくても学べる「通学+自宅PC等によるハイブリッド学習の専門学校」を目指します。
多様な環境にある受講生の学びのニーズに応えるために、2022年4月からハイブリッド学習を試験運用。2023年4月から本格運用を予定しています。

東京商科・法科学院専門学校

本校では2021年度より、Google社の提供する学校向けのICTプラットフォーム「Google for Education」を導入し、日々の授業に活用しています。2022年4月以降に入学される方には、本校より学校用のGoogleアカウントを配布いたしますので、さまざまな教育サービスを受けることができます。

東京商科・法科学院専門学校

  • 上記スケジュールで校舎の移転を予定しています。
  • 2022年度は、科目によってオンデマンドによるビデオコンテンツを利用せずに、全て対面授業を行う場合があります。
  • 留学生のみ在籍するコース「国際経営コース」「キャリアデザインコース」では、ハイブリッド型学習を行いません。

従来の学び

東京商科・法科学院専門学校

▶︎対面授業
学校に登校し、授業の時間は教室にいなければ授業を受けることができない。
▶︎オンライン授業
授業の時間には、インターネットに接続したPCやスマホを使って、リアルタイムで授業を受けなければならない。

→学習する際に、時間や場所を限定されてしまう。
⬇︎

東京商科・法科学院の新しい学び「ハイブリッド型学習」

東京商科・法科学院専門学校

▶︎Google for Educationを活用したデオオンデマンド授業

ビデオコンテンツ(動画)を活用することで、いつでもどこでも何回でも、理解できるまで授業の視聴が可能。

  • ビデオコンテンツで学習。何度でも視聴可。
  • オンラインで実施するミニテストで理解度を確認。
  • 疑問点や質問はメール・チャットで解決。
  • Classroomを活用し、先生が学生一人ひとりへの個別フォローを実施。

コミュニケーション能力

▶︎対面授業(学校で実施)

ビデオコンテンツで学んだ内容を学校でさらに理解を深める(反転学習)。またキャリア教育などの科目を対面授業に特化。

  • グループ学習や実習。
  • 定期テストは学校で実施。
  • 就職指導等。
  • 自宅で学んだことを学校で確認し理解を深める。
⬇︎

働きながらでも学べる!自宅でも学べる!

高校新卒の方はもちろん、
社会人の方でも、フリーターの方でも、
ビデオコンテンツを活用することで
自宅にいながら学習することができるため、
自分のライフスタイルに合わせて学習することができます。
仕事やアルバイトを続けながら、自分のペースで
「働きながら学ぶ」「自宅で学ぶ」ことができます。

東京商科・法科学院専門学校