MENUCLOSE

CLOSE

働きながら学ぶ
夜間部2年制

観光・ホテルビジネス学科Ⅱ部

保護者の方に大きな経済的負担をかけずに「自力進学」できる学科で、ホテルやブライダル、観光業界への就職を目標に学習します。また、卒業時に「専門士」が付与されます。
観光・ホテルビジネス学科2部

活躍の場

ホテル
スタッフ

シティホテル・リゾートホテル・ビジネスホテル
など、ホテルの各部門で活躍

宿泊、料飲、宴会など、ホテルの各部門でフロント、ベル、ルームサービス、ウェイター・ウェイトレスとしてお客様をおもてなしします。

ホテルスタッフ

ブライ
ダル

お客様の要望に応えながら
結婚式をプロデュース

結婚式をや披露宴の進行、予算、衣装、招待状の手配などについて、お客様の要望に応えながら提案し、「晴れの一日」をプロデュースします。

観光・ホテルビジネス学科Ⅱ部

観光・ホテルビジネス学科II部の特徴

POINT
1

ホテルビジネス実務検定を
中心に専門知識を学ぶ

ホテルビジネス実務検定ベーシック1級の合格を目標に、ホテル業界について実務から管理まで専門的に学びます。
POINT
2

学んだことをすぐ実践できる
アクティブラーニング

学校で学んだ専門知識を、すぐに仕事で活かすことができる実践的なアクティブラーニングが特長です。
POINT
3

短期のインターンシップ
では得られない実務力

学生社員としての2年間の就業は、短期間のインターンシップとは比較にならない大きな実務力とホスピタリティマインドを育成します。

カリキュラム(例)

1年次

基礎分野授業方法専門分野授業方法
即戦力基礎講座講義ホテル実務(ホテルビジネス実務検定対策 等)講義
コンピュータ実習Ⅰ・Ⅱ実習観光実務Ⅰ(国内観光地理 等)講義
キャリアプログラムⅠ・Ⅱ講義観光実務Ⅱ(世界遺産 等)講義
ファイナンシャルプログラムⅠ講義ホテル・ブライダル実習Ⅰ(模擬披露宴実習 等)実習
時事・教養Ⅰ講義接客英会話Ⅰ・Ⅱ実習
業界企業研究Ⅰ講義サービス接遇講義

2年次

基礎分野授業方法専門分野授業方法
キャリアプログラムⅢ・Ⅳ講義観光実務Ⅲ(旅行業務の基礎知識 等)講義
時事・教養Ⅱ講義ホテル・ブライダル実習Ⅱ(宿泊サービスの業務内容 等)実習
プレゼン基礎講義ホテル・ブライダル実習Ⅲ(宴会サービスの業務内容・模擬結婚式 等)実習
業界企業研究Ⅱ講義接客英会話Ⅲ・Ⅳ実習
ファイナンシャルプログラムⅡ講義旅行企画実習
  プレゼンテーション演習実習
  スキルアップ講座講義 実習
  卒業研究実習

ピックアップ授業

企業実習(就業)

インターンシップ

昼間は本校と提携するホテルなどで学生社員として働きます。短期のインターンシップでは得られない実務経験を積むことができます。
ホテル実務

ホテル実務

ホテルにおける宿泊、料飲、宴会、調理等の各業務に関する知識を専門的に学び、ホテルビジネス実務検定の合格をめざします。
ホテル・ブライダル実習

ホテル・ブライダル実習

ブライダルの進行・演出・料飲サービスを学生自身で考え、座学で得た知識をもとに、模擬結婚式・披露宴として実演します。

時間割(例)

 
 提携企業で就業(原則週5日勤務、2日休み)
1限目
18:00-18:45
ホテル実務ホテル実務ホテル・ブライダル実習ホテル・ブライダル実習 MOS休日休日
2限目
18:45-19:30
ホテル実務ホテル実務ホテル・ブライダル実習ホテル・ブライダル実習 MOS
3限目
19:40-20:25
観光英語手話観光実務
ホスピタリティ
観光実務
観光地理
観光英語
4限目
20:25-21:10
観光英語手話観光実務
ホスピタリティ
観光実務
観光地理
観光英語

※1時限は45分です
※時間割は時期によって異なります

就職と資格

目指せる職業例

ホテル・ブライダル
  • フロント
  • バンケット
  • ベル
  • 客室
  • ブライダルコーディネーター
  • ウェディングプランナー

トラベル

  • ツアープランナー
  • ツアーコンダクター
  • カウンタースタッフ
  • グランドスタッフ
  • 運転士・車掌・駅務員
  • 鉄道パーサー

目指せる資格例

  • ホテルビジネス実務検定ベーシックレベル1級(H検)
  • レストランサービス技能検定3級
  • アソシエイト・ホスピタリティ・コーディネータ
  • 国内旅程管理者
  • サービス接遇検定
  • 世界遺産検定
  • Microsoft Office Specialist(MOS)Word・Excel
  • その他

先輩からのメッセージ

観光・ホテルビジネス学科Ⅱ部

ホテル雅叙園東京
秋田市立秋田商業高等学校出身 Hさん
どこに行ってもやっていける自信がついた2年間。

親に負担をかけずに自立できると思ったので進学を決めました。実際にフルタイムで働くことでさまざまな経験ができたし、今まで知らない世界を知ることができたと思います。勉強と仕事の両立は、言葉にするのは簡単だけど実際は大変です。それでも2年間を乗り越えることで、自分ならどこに行ってもやっていけるという自信がつきました。

観光ビジネスⅡ部

帝国ホテル (左)
沖縄県立糸満高等学校出身 Tさん

ロイヤルパークホテル (右)
青森県野辺地西高等学校出身 Sさん
沖縄から上京、青森から上京。働きながら学んで、東京で夢をかなえました。

《東京商科・法科》お二人は沖縄県と青森県の出身でしたよね。
《Tさん》はい。二人ともかなり遠くから来ました。

《東》東京に進学することに不安はありませんでしたか?
《Sさん》僕は何度か東京に来たことがあったし、兄が東京にいたのでそんなに不安はなかったです。
《Tさん》僕は不安なのと楽しみなのが半々で、ちゃんと電車に乗れるかが心配でした(笑)。東京で一人でやっていけるかなあって。
《Sさん》電車は確かに不安だったかも(笑)。

《Tさん》実際に来てみると、やっぱり人が多いし、東京ってすごいなって思いました(笑)。

《東》働きながら学ぼうと思った理由は何でしたか?
《Tさん》高校の先生に勧められたのもあったんですが、親に頼らずに自立したいという気持ちが強かったので、ここがいいかなと。
《Sさん》僕はホテルの業界に興味があったので、実際にそこで働く経験が積めるのが良くて決めました。
《東》クラスにはいろんな地域から来た学生たちがいますよね。最初は結構驚いたんじゃないですか?
《Tさん》高校までは周りが沖縄の子だけでしたから、東北とか関東の人たちと知り合うのは初めてで、やっぱりちょっと違うなあと(笑)。
《Sさん》僕は高校に関東の人とか結構いたのでそんなに驚きはなかったけど、沖縄の子は初めてでした。これが沖縄か!って感じでした(笑)。

《東》実際に働いてみてどうでした?やっぱり大変でしたか?
《Sさん》僕はレストランのスタッフとして働きました。とても大変な仕事ですが、いろいろな人に接することで、いろいろな意見を聞くことができたので、すごく勉強になることが多かったです。
《Tさん》僕もレストランで働いて忙しかったですが、毎日とても充実していました。

《東》本校に進学して良かったと思うことって何ですか?
《Tさん》やっぱり学校で勉強したことをすぐに仕事で実践できるのが良かったです。短期間のインターンシップではなく、2年間ずっと仕事を経験できるので、勉強したことがより身についたと思います。
《Sさん》それは僕も同じかな。あと、本当に多くの人とコミュニケーションをとることができたので、就職活動にも役に立ったと思います。
《Tさん》ちゃんと自立できたのも良かったです。大変なこともたくさんありましたが、ここでの経験がどこへ行っても活きてくると思います。
《Sさん》そう。すごく成長したというか、これなら社会人としてしっかりやっていけるぞっていう自信がつきました。

観光・ホテルビジネス学科Ⅱ部

ホテルニューオータニ (左)
秋田県立大館国際情報学院高等学校出身 Kさん

ハイアットリージェンシー東京 (右)
水戸葵陵高等学校出身 Yさん
昼間はホテルで実務経験を積み、ホテリエとして着実に力をつける。

《SHOKA&HOKA》働きながら学ぼうと思ったのはなぜですか?
《Yさん》親に負担をかけたくないと思ったのがいちばんです。学費も生活費も就職も全部自分でやってやろうと。
《Kさん》私は高卒で就職も考えていたんですが、御三家のホテルで働きながら勉強ができる学校があると聞いて興味をもちました。御三家いいなあって。
《SHOKA&HOKA》2人とも昼間働いたホテルに就職しましたが、入学前に今のホテルを選んだ理由はありますか?
《Yさん》私はあまりホテルのことは知らなかったけど、求人票にハイアットリージェンシー東京の運営する会社がホテル小田急って書いてあったので、安心かなあって。あと、給料もしっかりチェックしました。
《Kさん》私はホテルニューオータニに家族とたまたま行ったことがあって、SATSUKIっていうレストランが素敵で、やるならここで働きたい!って思いました。
《SHOKA&HOKA》働きながら学んだ感想は?
《Kさん》ホテルニューオータニで2年間働いたことが自分の履歴になるし、就職試験でも2年間の頑張りを評価してもらえたので、私は働きながら学ぶ制度で良かったと思います。
《Yさん》働きながら学ぶっていうのは朝も早いし本当に大変だったけど、今のがんばりが全部自分のためになるんだって思ったらがんばれました(笑)。ここでの2年間が私の財産です。