MENUCLOSE

CLOSE

公務員試験合格者VOICE

 公務員試験 最終合格(一部抜粋)

東京商科・法科学院専門学校

国家公務員一般職 合格 Kさん
少人数クラスも良かったし、アルバイトも自由にやらせてもらえたので、いろいろな経験を積んで試験に臨むことができました。自分のペースでじっくり学べるのが魅力でした。

東京消防庁

東京消防庁 合格 Iさん
働きながら学んで公務員試験の勉強をするのは大変でしたが、面接時に働きながら学んだ経験を強くアピールできたのが良かったです。社会人と同じように働いたことで、大きく成長できた実感がありました。

千葉県職員

千葉県職員 合格 Tさん
1年次に公務員試験を受験することができたので、その時の反省や経験を活かして、2年次はしっかり準備をし、落ち着いて試験に臨むことができたのも、いい結果につながったと思います。

公務員試験最終合格

自衛官一般曹候補生 合格 Sさん
公務員試験に合格するには、絶対にあきらめないことが大切です。学校では過去問題を何度も繰り返し解いたし、本番と同じように時間内で解き終えるためのトレーニングもできました。

公務員試験最終合格

千葉県警察官 合格 Mさん
面接の試験では自分の想いをしっかり伝えることができたと思います。少しつまづいたとしてもくじけずに、諦めないでがんばれば結果がついてくると思います。

東京商科・法科学院 合格

東京23特別区・国家公務員税務職員 合格 Sさん
公務員試験に合格するためには、あきらめない強い気持ちが大切です。あきらめて勉強をやめてしまうのは楽ですが、あきらめてしまえば何も実現することはありません。

国家公務員一般職

国家公務員一般職 合格 Tさん
公務員試験に合格するためには、試験に合格したいという気持ちを最後まで持ち続けることと、それに向かって努力を怠らないことが大切です。試験直前の夏は休みの日も学校に行って勉強しました。

東京23特別区・川口市職員

川口市職員・東京23特別区 合格 Kさん
あきらめない気持ちがとても大切です。わからないところは質問して基本をとにかく繰り返し、毎日学校に行って今まででいちばん頑張れたと思います。結果につながらず辛かった時もありましたが、先生が背中を押してくれて、最後まで頑張ろうという気持ちを持ち続けることができました。

1年合格!

本校では1年次に希望する公務員試験に合格し「合格退学」する学生もめずらしくありません。多くの学生が1年次から積極的に公務員試験を受験し、チャンスをつかんでいます。
※1年次での合格し、公務員として就職する場合は、2年目の学費は必要ありません

公務員試験最終合格

埼玉県職員  1年合格 Iさん(2018年9月試験最終合格)
成人して自分がやりたいことではなく、人のためになるような仕事に就きたいと思うようになりました。公務員試験対策として、「問題文でこの言葉が出てきたらこの分野の問題」というようにパターンで覚えるようにして、効率よく勉強できました。

公務員試験最終合格

青森県警察官  1年合格 Tさん(2017年9月試験最終合格)
働きながら公務員を目指すのは簡単ではありませんでしたが、授業に集中して取り組み、今自分で何をするのが一番大切かを考えながら行動することで、時間を上手に遣うことができると思います。

能代市職員1年合格

能代市職員  1年合格 Sさん(2016年9月試験最終合格)
授業を大切にして、自宅に帰ってからも最低1時間は毎日勉強するようにしました。また、働きながら学ぶことで自信がつきましたし、お客様に接することが面接にも役立ったと思います。

北アルプス広域消防

北アルプス広域消防本部  1年合格 Sさん(2016年9月試験最終合格)
授業ではノートをしっかりとり、毎日授業を振り返りながら少しずつ暗記するようにしました。目標をしっかりと決めて、努力を惜しまないことが大切です。

警視庁1年合格

警視庁警察官  1年合格 Kさん(2015年9月試験最終合格)
時間を見つけてコツコツ勉強を続けることが大切です。面接試験では自分自身の言葉で伝えられるように、きちんと対策できたと思います

埼玉県警1年合格

埼玉県警察官  1年合格 Tさん(2015年9月試験最終合格)
学校では定期的に模擬試験があったので、目標点を決めて、間違ったところはしかり復習しました。絶対にあきらめずに何度もチャレンジして、自分を見直すことが大切です。

警視庁・神奈川県警

警視庁警察官・神奈川県警察官  1年合格 Eさん(2014年5月試験・9月試験最終合格)
まずは目標をしっかりと決めることが大切です。あとは公務員試験に合格したいという気持ちを持ち続けることです。