MENUCLOSE

CLOSE

ビジネスキャリア学科
昼間部・夜間部2年制

不動産業界・宅建士をめざす

ビデオコンテンツによる学習と学校での対面学習を組み合わせた「新しい学び方」で、宅地建物取引士の取得と不動産業界への就職をめざします。
行政書士・宅建士コース2021

活躍の場

不動産業界

不動産の売買仲介、販売、企画開発などのサービスを提供

不動産業界宅建士

不動産業界・宅建士をめざす

POINT
1

ビデオ授業と対面授業による
ハイブリッド学習

資格試験科目を中心にビデオ学習を導入。自分のペースやアルバイトなどのスケジュールに合わせて学習を進める、学校での対面授業でより理解を深めることができます。
POINT
2

不動産業界で必須となる
国家資格取得をめざす

不動産業界で必須の国家資格である「宅地建物取引士」と「賃貸不動産経営管理士」、「FP(ファイナンシャルプランナー)」の合格をめざします。
POINT
3

少人数クラスで、いつでも
相談しやすい環境

少人数クラスにより、資格試験や就職活動における不安や悩みごとをいつでも相談でき、また一人ひとりに合わせた指導を実践しています。

新しい学び方

働きながら学ぶ制度

働きながら学ぶ2年間

保護者に負担をかけずに自分のチカラで学ぶ。

本校の働きながら学ぶ制度は、昼は学生社員として提携企業で働き、夜は夜間部で不動産業界への就職をめざして「宅地建物取引士」「賃貸不動産経営管理士」の合格をめざして学ぶ「自力進学」の制度です。保護者に負担をかけずに自分のチカラで進学を実現したい方、社会に出る前にきちんと実務経験を積みたい方にオススメの制度です。

  • 働くことで単位を得ることができる。
  • 働くことで得られた給料から、自分で学費を納めることができる。
  • 働くことで得られた実務経験を​面接試験や将来の自分に活かすことができる。

経済的な問題を解決できるのもはたら働きながら学ぶ制度の大きなメリットです。

カリキュラム(例)

1年次

共通科目授業方法選択科目授業方法
キャリア教育対面授業宅建士対面授業
日商簿記3級/FP3級VOD対面授業  
クラス演習対面授業  
MOS Word対面授業  

2年次

共通科目授業方法選択科目授業方法
キャリア教育対面授業宅建士VOD対面授業
ビジネス実務法務VOD対面授業賃貸不動産経営管理士VOD対面授業
MOS Excel対面授業  
eビジネス対面授業  
プレゼンテーション対面授業  
秘書技能検定VOD対面授業  
クラス演習対面授業  

ピックアップ授業

宅建(通学授業)

宅建業法

WEB授業で学んだ後、通学授業でまとめ講義や問題演習を行うので、宅建の知識がしっかりと身につきます。また、何でも先生に質問することができます。
民法(通学授業)

民法

民法を初めて学ぶ人にも理解できるよう、基礎からわかりやすく指導します。実際に出題された問題も学ぶので、実践力が身につきます。
プレゼンテーション

プレゼンテーション

たくさんの不動産の中から、お客様にあった不動産をお勧めできるよう、プレゼンテーション能力を養成します。

不動産業界・宅建士をめざす(昼間部)時間割例

 
1限目
9:30-11:00
宅建士宅建士賃貸不動産経営管理士 FPビジネス実務休日休日
2限目
11:10-12:40
宅建士宅建士賃貸不動産経営管理士 FPビジネス実務
3限目
13:40-15:10
キャリア教育キャリア教育 MOSクラス演習ビジネス実務
4限目
15:20-16:50
     

※1時限は90分です
※時間割は時期によって異なります

不動産業界・宅建士をめざす(夜間部)時間割例

 
DAY TIME提携企業で就業(原則週5日勤務、2日休み)
働き先によりきゅう休日が異なります。
1限目
18:00-19:30
宅建士宅建士宅建士 FP FP休日休日
4限目
19:40-21:10
キャリア教育賃貸不動産経営管理士 MOSビジネス実務簿記

※1時限は45分です
※時間割は時期によって異なります

就職と資格

目指せる職業例

  • 不動産業界の営業
  • 不動産業界の販売・仲介スタッフ
  • 不動産業界の事務・経理スタッフ

目指せる資格例

  • 宅地建物取引士
  • 賃貸不動産経営管理士
  • FP技能士2級
  • 日商簿記検定3級
  • ビジネス実務法務検定
  • Microsoft Office Specialist(MOS)Word・Excel
  • PowerPointプレゼンテーション技能認定試験
  • その他

先輩からのメッセージ

宅建士

株式会社アーネストワン
東京都立第五商業高等学校 Nさん 
入学から半年で宅地建物取引士合格。
国家資格を活かして不動産業界に就職。


高校時代の授業で少し法律を勉強する機会があり、それがきっかけで法律の資格をとりたいと思いようになりました。宅建士をとることで就職活動にも有利になると思っていたので、1年次に取得できたのは良かったです。

短期間で合格するためには、予習や復習が欠かせないと思いますが、授業がわかりやすかったし、先生が丁寧に教えてくれたので、勉強は苦になりませんでした。

まずは授業を休まず毎日コツコツ勉強を続けていれば、少しずつ法律を理解できるようになると思うし、勉強が楽しくなると思います。