MENUCLOSE

CLOSE

ビジネスキャリア学科
昼間部・夜間部2年制

ホテル・サービスのプロをめざす

ビデオコンテンツによる学習と学校での対面学習を組み合わせた「新しい学び方」で、ホテルやレストランなどの分野をめざします。
観光・ホテルビジネス学科2部

活躍の場

ホテル・サービス

シティホテル、リゾートホテル、ビジネスホテルなど

東京商科・法科学院専門学校

ホテル・サービスのプロをめざす

POINT
1

ビデオ授業と対面授業による
ハイブリッド学習

資格試験科目を中心にビデオ学習を導入。自分のペースやアルバイトなどのスケジュールに合わせて学習を進める、学校での対面授業でより理解を深めることができます。
POINT
2

ホテル・サービス業界で必須の
資格・検定をめざす

国家資格である「レストランサービス技能検定3級」と「ホテルビジネス実務検定 B1級」合格を目標とした学習を対面授業を中心に行います。
POINT
3

働きながら学ぶ制度で
ホテルの実務経験を積む

夜間部では、実際にホテルの現場で実務経験を積みながら学ぶことができるので、よりホテルの仕事の実践力が身につきます。

新しい学び方

働きながら学ぶ制度

働きながら学ぶ2年間

保護者に負担をかけずに自分のチカラで学ぶ。

本校の働きながら学ぶ制度は、昼は学生社員として提携企業で働き、夜は夜間部でホテル業界やレストランなどのサービス業界への就職をめざして学ぶ「自力進学」の制度です。保護者に負担をかけずに自分のチカラで進学を実現したい方、社会に出る前にきちんと実務経験を積みたい方にオススメの制度です。

  • 働くことで単位を得ることができる。
  • 働くことで得られた給料から、自分で学費を納めることができる。
  • 働くことで得られた実務経験を​面接試験や将来の自分に活かすことができる。

経済的な問題を解決できるのもはたら働きながら学ぶ制度の大きなメリットです。

カリキュラム(例)

入学からビジネスキャリア学科共通の「キャリアガイダンス」を実施。販売・営業,事務・経理、ホテル・サービス、不動産・宅建士の分野について、職種・業界に関する知識や自分自身の適性などから、自分が進むべき分野を選択します。なお学校での学びやアルバイトなどの経験を通して、自分がなりたい将来のイメージは変化するものなので、めざすコースの変更は可能です。

東京商科・法科学院専門学校

1年次

共通科目 授業方法選択科目授業方法
キャリア教育対面授業ホテル実務対面授業
日商簿記3級/FP3級VOD対面授業フロントオペレーション対面授業
情報リテラシーVOD対面授業宴会オペレーション対面授業
クラス演習対面授業レストランサービス対面授業
MOS Word対面授業国内地理対面授業

2年次

共通科目授業方法選択科目授業方法
キャリア教育対面授業レストランサービス対面授業
ビジネス実務法務VOD対面授業  
MOS Excel対面授業  
eビジネス対面授業  
プレゼンテーション対面授業  
秘書検定VOD対面授業  
クラス演習対面授業  

ピックアップ授業

働きながら学ぶ

働きながら学ぶ

夜間部では、昼間は本校と提携するホテルなどで学生社員として働きます。短期のインターンシップでは得られない実務経験を積むことができます。
レストランサービス

レストランサービス

国家技能検定である「レストランサービス技能検定」の合格に向けて実習を行います。
プレゼンテーション

プレゼンテーション

PowerPointを活用したプレゼンテーションのスキルを身につけ、プレゼンテーション技能認定試験合格をめざします。

ホテル・サービスのプロをめざす(昼間部)時間割例

 
1限目
9:30-11:00
ホテル実務ホテル実務レストランサービスフロントオペレーション情報リテラシー休日休日
2限目
11:10-12:40
ホテル実務ホテル実務レストランサービスフロントオペレーション簿記
3限目
13:40-15:10
キャリア教育キャリア教育 MOS MOS簿記
4限目
15:20-16:50
クラス演習    

※時間割は時期によって異なります

ホテル・サービスのプロをめざす(夜間部)時間割例

 
DAY TIME提携企業で就業(原則週5日勤務、2日休み)
働き先により休日が異なります。
1限目
18:00-19:30
ホテル実務ホテル実務レストランサービスフロントオペレーション情報リテラシー休日休日
2限目
19:40-21:10
キャリア教育宴会オペレーションレストランサービス MOS簿記

※時間割は時期によって異なります

就職と資格

目指せる職業例

  • シティホテルスタッフ
  • ビジネスホテルスタッフ
  • リゾートホテルスタッフ
  • レストランサービススタッフ

目指せる資格例

  • 日商簿記検定3級
  • ビジネス実務法務検定
  • Microsoft Office Specialist(MOS)Word・Excel
  • レストランサービス技能検定3級(HRS)
  • ホテルビジネス実務検定B1級(H検)
  • PowerPointプレゼンテーション技能認定試験
  • その他

先輩からのメッセージ

観光・ホテルビジネス学科Ⅱ部

ホテル雅叙園東京
秋田市立秋田商業高等学校出身 Hさん
どこに行ってもやっていける自信がついた2年間。

親に負担をかけずに自立できると思ったので進学を決めました。実際にフルタイムで働くことでさまざまな経験ができたし、今まで知らない世界を知ることができたと思います。勉強と仕事の両立は、言葉にするのは簡単だけど実際は大変です。それでも2年間を乗り越えることで、自分ならどこに行ってもやっていけるという自信がつきました。

abm00000369

帝国ホテル (左)
沖縄県立糸満高等学校出身 Tさん

ロイヤルパークホテル (右)
青森県野辺地西高等学校出身 Sさん
沖縄から上京、青森から上京。働きながら学んで、東京で夢をかなえました。

《東京商科・法科》お二人は沖縄県と青森県の出身でしたよね。
《Tさん》はい。二人ともかなり遠くから来ました。

《東》東京に進学することに不安はありませんでしたか?
《Sさん》僕は何度か東京に来たことがあったし、兄が東京にいたのでそんなに不安はなかったです。
《Tさん》僕は不安なのと楽しみなのが半々で、ちゃんと電車に乗れるかが心配でした(笑)。東京で一人でやっていけるかなあって。
《Sさん》電車は確かに不安だったかも(笑)。

《Tさん》実際に来てみると、やっぱり人が多いし、東京ってすごいなって思いました(笑)。

《東》働きながら学ぼうと思った理由は何でしたか?
《Tさん》高校の先生に勧められたのもあったんですが、親に頼らずに自立したいという気持ちが強かったので、ここがいいかなと。
《Sさん》僕はホテルの業界に興味があったので、実際にそこで働く経験が積めるのが良くて決めました。
《東》クラスにはいろんな地域から来た学生たちがいますよね。最初は結構驚いたんじゃないですか?
《Tさん》高校までは周りが沖縄の子だけでしたから、東北とか関東の人たちと知り合うのは初めてで、やっぱりちょっと違うなあと(笑)。
《Sさん》僕は高校に関東の人とか結構いたのでそんなに驚きはなかったけど、沖縄の子は初めてでした。これが沖縄か!って感じでした(笑)。

《東》実際に働いてみてどうでした?やっぱり大変でしたか?
《Sさん》僕はレストランのスタッフとして働きました。とても大変な仕事ですが、いろいろな人に接することで、いろいろな意見を聞くことができたので、すごく勉強になることが多かったです。
《Tさん》僕もレストランで働いて忙しかったですが、毎日とても充実していました。

《東》本校に進学して良かったと思うことって何ですか?
《Tさん》やっぱり学校で勉強したことをすぐに仕事で実践できるのが良かったです。短期間のインターンシップではなく、2年間ずっと仕事を経験できるので、勉強したことがより身についたと思います。
《Sさん》それは僕も同じかな。あと、本当に多くの人とコミュニケーションをとることができたので、就職活動にも役に立ったと思います。
《Tさん》ちゃんと自立できたのも良かったです。大変なこともたくさんありましたが、ここでの経験がどこへ行っても活きてくると思います。
《Sさん》そう。すごく成長したというか、これなら社会人としてしっかりやっていけるぞっていう自信がつきました。