MENUCLOSE

CLOSE

既卒者学費支援制度

対象高等学校を既に卒業している方で、本校昼間部に出願される方
※留学生の方は対象外
申請手続高等学校推薦・自己推薦・一般出願・AO入試ともに出願時に申込み
  • 入学願書表面「適用を希望する制度」欄、「7.既卒者学費支援制度」に◯をつけてください。
  • 出願時に区分に応じた「出願時に提出するもの」を同封してください。

高等学校を既に卒業された方を経済的に支援いたします。
高等学校を既に卒業された方を対象に、1年次前期授業料から以下の区分に応じた金額を免除する制度です。
出願時に区分に応じた書類を提出してください。学費月払制度を利用する場合は、入学月より区分に応じた金額に至るまで、月額納付額の全額免除あるいは一部免除をいたします。

区分免除する学費出願時に提出するもの
A
高校卒業後に
進学された方
100,000円
大学・専門学校等に進学したことがわかる書類1点を出願時に提出してください。

在学証明書、退学証明書、学生証の写し等

※在籍期間は問いません
※出願に際して提出する書類と上記書類が重複する場合は改めて提出していただく必要はありません。

 
B
高校卒業後に
就職された方

※フリーター可
50,000円
在職または離職したことがわかる書類1点を出願時に提出してください。

①在職中の場合・・・在職証明書、健康保険証の写し、社員証の写し等
②離職した場合・・・退職証明書、雇用保険被保険者証の写し、離職票の写し等


※アルバイトやフリーター等により、上記①・②の書類がいずれも準備できない場合は、
 源泉徴収票や給与明細書の写しでも代用できます。