MENUCLOSE

CLOSE

活躍する卒業生VOICE

株式会社日本プレースメントセンター
勇気をもって沖縄から上京
働きながら学んで大きく成長
J・Mさん
夜間部卒業 沖縄県立中部商業高等学校出身

東京商科・法科学院 卒業生

クラスの仲間と職場の皆さんの支え

家族に負担をかけずに自立したいという気持ちが強く、東京への自力進学を決めました。昼は仕事、夜は勉強という生活に不安もありましたし、東京に来てからも満員電車など慣れるのに時間もかかりましたが、クラスの仲間や職場の皆さんにいろいろなアドバイスをいただきながら、充実した生活を送ることができたと思います。沖縄に比べて時間の流れがはやいなあというのが実感です。

仕事と勉強の両立をやり遂げることで得られる自信

昼間は2年間日本プレースメントセンターに所属し、ヘルプデスクの仕事を経験しました。とても忙しくて大変でしたが、今は日本プレースメントセンターの正社員として、採用準備、管理や社内報などの仕事に携わっています。一般的な学生と違い、資格だけではなく、社会経験を積むことができたことや、仕事と勉強の両立をやり遂げたという強みを得ることができたので、2年間で自分自身にとても自信がつきました。

みなさんへメッセージ

勇気をもってチャレンジして欲しい
沖縄から進学するのは大変だし、不安もたくさんあると思いますが、それ以上の経験をすることができますし、他の学生とは違う強みやスキルを得ることができます。また、クラスのみんなもいろいろな地方から来ているので、支えあいながら楽しい学校生活が送れると思います。早く自立したい、成長したいという気持ちがあるのであれば、勇気はいるかもしれませんが、是非思い切ってチャレンジして欲しいと思います。

株式会社日本プレースメントセンター

東証一部上場の株式会社共立メンテナンスのグループ会社で、IT分野のアウトソーシング事業を展開する本校の提携企業のひとつ。