MENUCLOSE

CLOSE

活躍する卒業生VOICE

須坂市消防官
ポイントを押さえながら
毎日を大切に過ごす
Y・Tさん
夜間部卒業 長野県須坂東高等学校出身

東京商科・法科学院 卒業生

働きながら学んでまわりに差をつける

消防官をめざしていたので、高校卒業後は専門学校に進学しようと考えていました。働きながら学ぶ制度を知ったとき、昼働いてから勉強するというのは大変だろうと思いましたが、他の学生と違い社会経験をしっかり積めるし、まわりのライバルに大きな差をつけるチャンスだと考えて夜間部への進学を決めました。初めのうちは不安もありましたが、消防官になりたいという気持ちが強かったせいか、いつの間にか不安はなくなりました。

目標をしっかり定めて努力する

公務員試験に合格するためには、目標をしっかりと定め、それを達成するために努力しなければなりません。夜間部ではどうしても授業の時間が限られるので、しっかり授業を受けて、電車の中や寮に帰ってからの短い時間を使って、1次試験に向けてたくさん勉強しました。親や友人からは成長したと言われることが多く、仕事と勉強を両立する生活の中で、いつの間にか成長していたんだなという実感がありました。

みなさんへメッセージ

自分を信じて努力を続ける
はじめのうちは大変かもしれませんが、まずは目標をしっかり持ち、自分自身を信じる気持ちを切らさずに頑張ってください。努力を続けていけば必ず結果が出てくるはずです。