MENUCLOSE

CLOSE

活躍する卒業生VOICE

国家公務員一般職
合格したいという気持ちを強く持って
決して努力を怠らない
S・Tさん
夜間部卒業 青森県立八戸商業高等学校出身

東京商科・法科学院 卒業生

親に負担をかけずに公務員試験合格をめざす

高校でも公務員試験を受験しましたがうまくいかず、民間就職と迷っていたときに働きながら学ぶ制度を知りました。親に負担をかけずに勉強して生活でき、公務員試験の勉強もできるというのがとても魅力でした。目標に向かって努力しようという気持ちは強くありましたが、短い時間で本当に合格できるのか、仕事と勉強の両立はうまくいくかなど、不安はたくさんありました。

気持ちを切らさず、努力を怠らない

試験直前は寮でたくさん勉強しましたし、夏休みや冬休みのときは学校まで来て勉強を続けました。公務員試験に合格するためには、試験に合格したいという気持ちを持ち続けなければなりませんし、それに向かって努力を続けなくてはなりません。仕事と勉強を両立させながら公務員試験の勉強をするのは簡単ではありませんが、何よりも大切なのは自分の気持ちです。

みなさんへメッセージ

進学した時の気持ちを忘れない
働きながら学ぶという進路を選んだときの気持ちを忘れず努力を続けることが大切です。仕事と勉強を両立させるのは大変ですが、頑張ってください。