MENUCLOSE

CLOSE

働きながら学びたい方

働きながら学ぶ制度(夜間部)

昼は本校提携企業で学生社員として働き収入を得ながら、夜は本校夜間部で正社員就職・公務員試験合格をめざして勉強します。入学金のみで入学手続きが完了し、残りの学費は24回(無利息)にわけて納入することができるため、保護者の方に負担をかけることなく、「自力進学」が可能です。2年間学生社員として働くことで、短期のインターンシップでは得られない実務経験を積みながら、卒業時には「専門士」の称号が付与されます。

働きながら学ぶ

就職進学のメリット

メリット1:働く(昼間)

メリット1:働く(昼間)
  1. 働き先の提携企業は自由に選ぶことができる
  2. 高卒求人票で「学生社員」として働くことができる
  3. ビジネスの現場で、実務経験を積むことができる
  4. 昼間の仕事も学校からのサポートがある
  5. 卒業後の進路は自由に選択することができる

短期のインターンシップでは得られない実務経験を積むことができます。

働きながら学ぶ

メリット2:学ぶ(夜間)
  1. 昼間の仕事での疑問を、学校ですぐに解決できる
  2. 学校で学んだことを、すぐに仕事で実践できる
  3. 仕事に活かせる資格・検定を取得できる
  4. ポイントを絞った効率のよい公務員試験対策がある
  5. 卒業時に「専門士」の称号が付与される

働きながら学べる夜間部4学科

東京商科・法科学院

メリット3:住む(学生寮)
  1. 個室・家具付き(約6畳)
  2. 朝食と夕食がサービス(月曜から土曜)
  3. 寮長・寮母が常駐しているので安心
  4. 学校や職場の仲間と生活ができる

学生寮は希望者のみ入寮となります

高卒求人票

他の学校とは「ココ」が違う!
①高卒求人票
本校は職業安定法第36条に基づき、委託募集の届出を済ませております。昼間の仕事はアルバイトではなく、ハローワークを通した「高卒求人票」で働くことができ、社会保険に加入することもできるため、安心して就職進学していただくことが可能です。
履歴書に職歴として記載することが可能です。
※一部、学生社員受入企業情報での採用となります

②卒業時に「専門士」の称号を付与
本校は夜間部を卒業した場合にも、昼間部と同じ「専門士」の称号が付与されます。昼間部・夜間部で学歴に差はありませんのでご安心ください。働きながら学ぶという進路を選択する際には、「専門士」が付与されるかどうかを、必ずご確認ください。
※公務員試験に1年で合格し合格退学する場合は、専門士の称号は付与されません。

必要となる費用

 入学前に必要となる費用入学後に必要となる費用
学校に必要な費用入学金 80,000円毎月 62,000円
学生寮に必要な費用入寮費 100,000円毎月 65,900円
  • 入学金を除く学費1,490,000円÷24回。端数の2,000円は初回納入時に精算します。
  • 学費には、教科書代・テキスト代・実習費等が含まれています。検定試験の受検料は別途必要です。
  • 学費の分割に際し利息等はかからず、ローン会社等との契約も一切ありません。
  • 寮費には朝夕2食の食事代・水道代が含まれていますが、別途自室の光熱費が必要となります。
  • 寮費は前払いとなるため、4月の寮費は3月の請求となります。
  • 本校と提携企業の合格が決定後、入学金を納入いただくため、働く場所が決まらないまま入学することはありません。

働きながら学ぶ制度(夜間部)提携企業

働きたい企業は自分で選ぶことができます。高卒求人票で仕事の内容・就業時間・給料等を確認し、興味のある企業をお選びください。所得税・社会保険控除後の実際に振り込まれる給与の平均は約14万円です(2017年3月現在)。
  • 提携企業には採用枠があり、時期によっては締め切りとなる場合がありますので、興味のある企業がございましたら、お早めにご連絡ください。
  • 毎月の給料は提携企業ごとに異なりますので、高卒求人票で必ずご確認ください。
  • すべての提携企業で社会保険に加入できます。
ビジネス(販売・事務)系
アイシーズン
アクトコール
ヴィ・ド・フランス
ABCマート
共立ファイナンシャルサービス
久世
シモジマ
新鮮組本部
神栄ライフテックス
デイリーヤマザキ
東急ストア
友好
日本プレースメントセンター
ぱぱす
冨士運輸
まいばすけっと
三越伊勢丹フードサービス
ミニストップ
モスストアカンパニー
山岸商店
ユニクロ
※・・・学生社員受入企業情報での紹介です
観光(ホテル・サービス)系
アパホテル
グランドニッコー東京台場
SEED-TANK
東京ドームホテル
東天紅
トッパントラベルサービス
YSK
インターコンチネンタルベイ東京※
帝国ホテル※
ハイアットリージェンシー東京※
ホテルニューオータニ※
ロイヤルパークホテル※
※・・・学生社員受入企業情報での紹介です

入学・入社までの流れ

入学までの流れ

仮申込

提携企業ではそれぞれ採用枠が設けられています。採用試験日の調整等のため、事前に「仮申込書」をご提出いただいております。働きながら学ぶ制度のご利用を希望される方は「仮申込書」を本校までFAXまたは郵送してください。希望する提携企業がお決まりの方は早めにご連絡ください。
また、「仮申込書」は願書ではありませんので、ご提出後に希望する学科・希望する企業を変更することもできます。
※受験後の変更はできませんのでご注意ください

働きながら学ぶ制度 仮申込書(pdf)

働きながら学ぶ

学ぶ夜間部学生の一日

働きながら学ぶ夜間部学生の一日

1ヶ月の収支シミュレーション(例)

①自宅または親類宅等から通学する場合

収入(単位:円)
提携企業からの給料約167,000
所得税・社会保険控除約▲28,000
奨学金や仕送り
合計約139,000

 

支出(単位:円)
学費(2年間で納付)学費月払制度利用約62,000※
寮費
平日の昼食代・休日の食事代等 25,000
おこづかい・交通費 30,000
合計約117,000

※入学金を除く学費1,490,000÷24

②学生寮に入寮する場合

収入(単位:円)
提携企業からの給料約167,000
所得税・社会保険控除約▲28,000
仕送りまたは奨学金 50,000
合計約189,000

 

支出(単位:円)
学費(2年間で納付)学費月払制度利用約62,000※
寮費(2食付) 65,900
平日の昼食代・休日の食事代等 25,000
おこづかい・交通費 30,000
合計約182,900

※入学金を除く学費1,490,000÷24

お問い合わせ

働きながら学ぶ事務局
住所:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-50
TEL:0120-37-2145 FAX:03-3294-2360

働きながら学ぶ夜間部4学科