MENUCLOSE

CLOSE

就職

東京商科・法科学院 留学生の方へ

株式会社ユニクロ 就職
白鳳女子短期大学留学生別科出身 Rさん
日本で就職するために、ビジネスを勉強して、資格を取らなければいけないと思い、東京商科・法科学院に進学を決めました。先生がとても身近にいて、自分がどうすればいいかわからない時になんでも相談できたのがとても良かったです。就職活動ではどんな会社が自分に合っているか迷って悩んでいましたが、ひとりで悩まずにたくさんの先生の意見を参考にしながら頑張りました。まずは先生や友達とのコミュニケーションを大切にして学校や先生を上手に利用しましょう。
合格

東京商科・法科学院 留学生の方へ

一橋大学大学院 1年で合格
東京ギャラクシー日本語学校出身 Sさん
家族や今まで馴染んだ環境から離れて日本に留学するというのは大きな挑戦ですし、勉強以外の面でも自分自身の能力が問われると思います。まずは目標に向かってまっすぐ前進しようという初心を忘れないことが大切です。焦ってしまうと元のペースに戻すのがとても難しくなります。研究計画書など受験のための準備や、先生や友人とのコミュニケーションを通して日本語の力をつけることももちろん大切ですが、自分自身の心の準備が本当に大切です。簡単なようで、とても難しいものです。
就職

東京商科・法科学院

株式会社コメリ
東京城北日本語学院出身 Tさん
日本の経済を勉強し、日本の企業で経験を積んで、ベトナムに帰ったら自分の会社をつくるのが私の夢です。東京商科・法科学院では、たくさんの国の友だちができたし、先生方がいつも相談に乗ってくれて、就職活動のアドバイスもしてくれたので良かったです。留学して勉強するのはとても大変ですが、せっかく日本に来たのだから、前を向いて一生懸命勉強する気持ちがいちばん大切だと思います。
合格

東京商科・法科学院 留学生の方へ

東京外国語大学 3年編入学
カイ日本語スクール出身 Lさん
先生が私の進学のためにたくさんのアドバイスをくれたのが嬉しかったです。志望理由書などの書き方も丁寧に教えてもらい、先生方の指導がなければ合格は難しかったと思います。とても感謝しています。有名な大学に進学するのは確かにいいことだと思いますが、自分のやりたい勉強や研究ができないと意味がありません。学校に通うのも生活するのも、とてもお金がかかるので、自分がやりたい勉強をできる学校をきちんと選ぶことが大切だと思います。将来は日本とヨーロッパの架け橋になりたいと思っています。目標まではまだまだ遠いですが、しっかり勉強しようと思います。
就職

東京商科・法科学院 留学生の方へ

株式会社ヨドバシカメラ 就職
JCLI日本語学校出身 Tさん
日本で就職したいと思っていたので、留学生の就職に力を入れている東京商科・法科学院への進学を決めました。学校は知識を勉強する場所だけではなく、人と交流する場所でもあります。私のクラスでは、日本人のほか、中国、韓国、ミャンマー、モンゴル から来た学生もいて、みんな共通の日本語で話し合っています。そこで、単に語学力を鍛えるではなく、大事な文化の交流もできます。それは、各国の学生にとっても興味のある話題だし、心と心の距離も近づき、国際交流の魅力は正にそれではないかと私はそう思っています。
合格

東京商科・法科学院 留学生の方へ

東京工業大学大学院、千葉大学大学院
早稲田大学大学院 半年で合格

赤門会日本語学校出身 Rさん
日本の昔の庭園が好きで、現代のランドスケープデザインの勉強もしたかったので日本に留学しました。東京商科・法科学院に進学を決めたのは、日本語の勉強だけでなく、大学院進学のための指導が魅力だったからです。筆記試験に向けての勉強はとても大変でしたが、研究計画書や面接について、先生からいろいろな意見をいただくことができたので良かったです。希望の大学院に合格するために、早めに準備しながら頑張ってください。
就職

東京商科・法科学院 留学生の方へ

株式会社ABCマート 就職
MANABI外語学院出身 Oさん
東京商科・法科学院では、日本語だけでなく、経営の勉強や簿記やパソコンの授業もたくさんあったので、就職活動に役立つと思い進学を決めました。資格を重視する学校で、留学生も学内で行われる企業セミナーに参加できるし、個別で就職のために指導をしてくれるので、留学生にとっては充実した環境だと思います。日本での就職を希望する留学生はたくさんいると思いますが、いちばん大切なのは自分から行動することです。先生からアドバイスをもらいながら、なるべく早くから目標に向けて行動するようにしてください。
合格

東京商科・法科学院 留学生の方へ

上智大学大学院
大原日本語学院出身 Tさん
学校の環境が良かったし、進学をめざすコースで日本語と英語と進学ための知識を勉強できるのが魅力で進学を決めました。先生たちがみんなやさしくて、授業が面白かったし覚えやすかった印象があります。担任の先生が研究計画書を何度も見てくれたのでとても助かりました。まずは自分の志望校を早めに決めることが大切です。自分を信じて諦めずに頑張ってください。
就職

東京商科・法科学院 留学生の方へ

株式会社イタリアントマト
東京リバーサイド学園出身 Rさん
東京商科・法科学院は午前中から午後まで勉強時間は結構長いです。その分、コースに関するものだけではなく、ビジネス実務、ビジネスマナー、コンピュータなど、たくさんの検定試験に挑戦することができました。勉強したことが就職活動でとても役に立ったと思います。将来何をしたいか目標を決めたら学校を選びやすいですが、進む道に迷ったら先生に相談した方がいいです。でもいずれ就職しなければならないので、就職を重視する学校を選ぶべきだと思います。いい学校で勉強することは社会に出てからもとても役立つと思います。