MENUCLOSE

CLOSE

留学生の方へ

東京商科・法科では、日本での就職、大学・大学院への進学または大学への編入学をめざすことができます。
留学生の方へ

2017年10月入学

コース紹介

国際経営学科

日本語を学べる留学生のための学科

国際経営ビジネスコース

国際経営ビジネスコース
日本語能力試験N1を目標に日本語を学び、日本のビジネスの知識を身につけ日本または母国での「就職」をめざす。

国際コミュニケーションコース

国際コミュニケーションコース
日本留学試験300点以上を目標に日本語を学び、大学・大学院への「進学」や、大学編入学をめざす。

募集要項

募集コース

■2017年10月入学生
国際経営ビジネスコース(留学生のみ)
国際コミュニケーションコース(留学生のみ)

応募資格学校説明会・個別相談等で本校の説明を受けられた方で、本国において12年間の教育課程を終了し、以下の(1)~(6)のいずれかに該当する方。

(1)日本語教育機関で1年以上のコースに在籍し、6ヶ月以上日本語教育を受けた方
(2)学校教育法第1条に定める教育機関に1年以上在籍した方
(3)日本語能力試験N2(2級)以上に合格している方
(4)日本留学試験の日本語で200点以上得点している方
(5)BJTビジネス日本語能力テストで400点以上得点している方
(6)その他、本校が出願を認めた方
出願区分
  • 推薦出願(入学選考料10,000円)
    本校への応募資格に該当し、在籍している学校または卒業した学校の校長先生あるいは進路指導の先生から推薦を受けられる方
  • 一般出願(入学選考料20,000円)
    本校の応募資格に該当する方
出願に必要な書類等出願に必要な書類等は原則として本校へご持参ください。必要書類を確認後、受験日をご相談の上、受験票をお渡しいたします。なお入学選考料は、出願時に納付となります。

(1)本校の入学願書(留学生学校案内セットに同封されています)
  • 必ず裏面も記入してください
(2)パスポート(原本)
  • 内容を確認した上でコピーし、その場で返却します。
(3)在留カード(原本)
  • 内容を確認した上でコピーし、その場で返却します。
(4)出身国における最終学歴となる学校の卒業証書(原本)
  • 内容を確認した上でコピーし、その場で返却します。
  • 手元にない場合は、日本語学校にある出身国における最終学歴となる学校の卒業証書をコピーし、日本語学校の先生に原本証明をお願いしてください。
(5)日本語教育機関が発行する証明書(開封無効)
  • 出席・成績・卒業(見込)の各証明書
(6)経費支弁を証明する書類
  • 内容を確認した上でコピーし、その場で返却します。
①銀行・郵便局等の通帳(原本)
  • 必ずATMで記帳(入出金の記録)してください。複数の通帳を持っている場合にはすべて提出してください。
②海外送金通知書(原本)

※海外から現金を携行した場合
  • 本人が持参した場合はパスポートで確認します。
  • 本人以外の外国籍の方が携行した場合は、身分と携行した方のパスポートの写し(入国時のスタンプが押印されているページ)を提出してください。

(7)写真2枚 
  • 縦4cm×横3cm(正面上半身脱帽)。
  • 提出日より3ヶ月以内に撮影されたものをご用意ください。
  • 1枚は入学願書に貼り、1枚は入学願書にクリップでとめてください。
(8)日本語能力を証明する試験結果等の書類(該当する方のみ)
  • 内容を確認した上でコピーし、その場で返却します。
(9)本校指定の推薦書(推薦出願の方のみ)

※遠隔地からの出願等、本校が郵送を許可した場合は(2)(3)(4)(6)(8)をコピーし、入学願書、その他書類ととも所定の封筒に同封してください(受験時に原本の確認をします)
出願開始日■2017年10月入学の方
2017年5月1日(月)出願開始
試験内容

(1)筆記試験(90分)

  1. 日本語能力試験N2レベル(本校が作問します)
  2. 作文(2問より1問を選択し、400字以上800字以内)

(2)面接試験(約30分)

  • 入学志望理由、卒業後の進路、生活状況、経費支弁等についてお聞きします。(面接試験の結果、追加の書類を提出いただく場合があります)

●試験結果ついて
受験後、1週間以内に受験者本人の住所へ郵送いたします。合否について本校への問い合わせはできませんのでご了承ください。

試験日程
2017年10月入学生 留学生入学選考試験日程
2017年 5月14日(日) 5月21日(日)
6月4日(日) 7月23日(日)
8月27日(日) 9月3日(日)
※試験の時間は受験票でご確認ください。
※追加試験を実施する場合や、定員となり試験を実施しない場合は、本校ホームページ等で告知いたします。
早期受験の特典早期に出願される留学生の方は、入学時納入金を分納することができます。ご希望の方は、出願時に入学願書の「適用を希望する制度」欄の「1」に◯をつけてください。

【2017年10月入学生】
2017年5月1日~2017年7月31日までに出願した留学生は、入学時納入金について、一括または分割を選択することができます。分割する場合は、合格通知後、約2週間以内に入学金を納入し、残金(1年次前期学費)は8月31日までに納入してください。入学許可証は、所定の入学時納入金が全額納付された後に発行いたします。
大学・大学院併願制度入学金の半額(8万円)を納入することにより、本校への入学を確保しながら大学または大学院への合格を目指せる制度です。大学または大学院の入学試験の結果により本校へ入学する場合は、入学時納入金の残額(入学金の半額+1年次前期学納金)を指定期日までにお手続きください。

2年間の学費は4回に分けて納めます

 【1回目】入学時納入金
(入学金+1年次前期納入金)
【2回目】1年次後期納入金【3回目】2年次前期納入金【4回目】2年次後期納入金
2017年10月入学生合格から2週間以内 2018年2月 2018年8月 2019年2月
留学生奨学金制度を利用した学費
学科・コース
1年次
2年次
2年間の
学費総額
(円)

入学金

前期
学納金
①+②
入学時
納入金

後期
学納金
①+②+③
初年度
納入金
合計

前期
学納金

後期
学納金
④+⑤
2年次
納入金
合計
国際経営学科(日本語の授業があります)
国際経営ビジネスコース(留学生のみのクラス) 160,000

335,000

495,000 390,000 885,000 365,000 340,000 705,000 1,590,000
国際コミュニケーションコース(留学生のみのクラス) 160,000

335,000

495,000 390,000 885,000 365,000 340,000 705,000 1,590,000

※留学生奨学金制度により、正規の学費より2年間で合計40万円の減額となります。
※1年次に大学・大学院に合格し進学する場合、2年次の学費はかかりません。
※検定試験の受験料は別途必要となります

在留資格について

本校へ入学するためには「留学ビザ」が必要です。本校入学前に在留資格を更新する場合は、入学許可書を受け取った後、入国管理局で手続きをしてください。また、永住者、定住者、家族滞在、日本人の配偶者等のビザでも入学することができます。

※以下に該当する方は、出願資格の有無や出願方法について事前に確認いたしますのでお問い合わせください。
  1. 本国から直接出願する方
  2. 現在の在留資格が「特定活動」または「短期滞在」に該当する方
  3. 本国における教育課程の終了が12年未満の方

文部科学省外国人留学生学習奨励費

本校からの推薦により、日本学生支援機構から奨学金が支給されます。
※この奨学金は、日本学生支援機構よりがっこうごとに推薦する人数が指定されますので、希望する方全員が受給できるものではありません。
給付時期給付条件給付金額
【2017年10月入学生】
1年次の4月から2年次の3月までの1年間
※日本学生支援機構から追加募集がある場合のみ、2017年10月入学生は2年次の10月から3月の6ヶ月間
  • 在留資格が留学であること
  • 申請時までの出席率が優秀であること(本校基準)
  • 本国からの仕送り(入学金、授業料等を除く)が月平均90,000円以下であること
  • 他から給付を受けている奨学金の月額が48,000円未満であること
毎月48,000円
※2017年4月現在