MENUCLOSE

CLOSE

再進学者のための進路相談会

昨今、大学生・短大生の方、フリーターの方、社会人の方からの資料請求、お問合せが増えています。
「再進学」は決して恥ずかしいことではありません。自分の将来を真剣に考えれば考える程、不安になるのは仕方のないことかもしれません。でもせっかく自分が歩んできた道です。否定するのではなく、それをもとに違う道でステップアップしてみませんか。
本校には同じように悩みを抱えながら入学した「再進学者」を指導してきた経験のある教員がたくさんいます。同じように悩み、同じ目標に向かって努力したなかで培った経験をもつ教員とじっくりお話をすることで、なにか将来のヒントをつかめるかもしれません。
是非お気軽にご来校ください。

再進学者のための進路相談会

再進学して正社員就職をめざす方

POINT
1

自分にとっていちばんいい進路を一緒に考えましょう

学校についてどんなことでも質問ができます!

今の自分の方向性に疑問があれば、ぜひ一度立ち止まってみてください。「このまま続ける方がよいのか」「別の選択肢に進んだ方がよいのか」、個別相談では本校への進学に限定することなく、その方に合った進路をアドバイスいたします。
POINT
2

価値のある資格取得をめざしましょう

価値のある資格取得をめざしましょう

専門学校に再進学をされるのであれば、社会からきちんと評価されるような、価値のある資格をめざしましょう。どのような資格をめざせばいいのか、どのような業界をめざせばいいのか、何でも相談してください。
POINT
3

学費サポート制度をぜひご活用ください

東京商科・法科学院

進学をする際に必要となる「学費」が、再進学を希望される方の大きな負担となっています。奨学金の利用も可能ですが、ぜひ学費サポート制度を利用して、少しでもお金の負担を軽減しながら進学を実現しましょう。

再進学して公務員試験合格をめざす方

POINT
1

公務員試験には年齢制限があるのをご存知ですか?

公務員試験には年齢制限があるのをご存知ですか?大学を卒業することで受験資格がなくなる公務員試験もありますので、公務員をめざす方にとって公務員試験の仕組みを知ることはとても重要です。受験資格を確認するためにも、まずは個別で相談されることをおススメします。
POINT
2

目標は卒業ではなく合格

「公務員・警察官・消防官コース」「公務員学科Ⅱ部」の学生の目標は、卒業ではなく「合格」です。1年次で公務員試験に合格した学生は、卒業せずに公務員就職となりますので、2年次の学費は当然かかりません。目標は卒業ではなく、一日でも早く「公務員試験合格」という目標を達成することです。
POINT
3

公務員を目指す方のための学費サポート

高等学校既卒の方も、公務員試験1次合格者の方は「公務員特待生制度」を利用することができます。「公務員・警察官・消防官コース」「公務員学科Ⅱ部」に進学する場合、1年次前期学費から15万円が免除されますので、ぜひご活用ください。

開催概要

時 間【平日】10:00~19:00
お申込 HPまたはお電話でご予約ください。
※土・日・祝日の個別相談をご希望の方は、事前にご相談ください。
※土・日・祝日、夏期・冬期休暇中は「休館日」となる場合があります。休館日は本校HPで告知いたしますが、休館日に個別相談のお申し込みがあった場合は、本校より日程変更についてのご連絡をいたしますので、あらかじめご了承ください。
場 所東京商科・法科学院校舎(千代田区神田神保町1-50)にて実施
交通アクセス
対 象大学・短大生、社会人、フリーターの方など、再進学を希望される方、またはご家族の方