MENUCLOSE

CLOSE

キャリアサポート室

学生ひとりひとりの進路を個別にサポート

1年次から就職活動に向けての指導が始まりますが、ほとんどの学生にとって初めての就職活動です。わからないことや心配なことがたくさんあると思います。本校では担任とキャリアサポート室が学生ひとりひとりの就職をサポートしていきます。まずは自分がめざす業界のことを知り、また自分自身のことを知らなければなりません。もちろん面接の練習などは何度でも行います。納得のいく就職活動のために、どんなことでも構いませんので、なんでもお気軽にご相談ください。

東京商科・法科学院

主なサポート内容

キャリアサポート
キャリアサポート室は各企業と学生とをつなぐ役割を果たします。さまざまな業界の企業から送られてくる多くの求人票を取りまとめ、学生がいつでも閲覧できるよう管理し、就職試験や公務員2次試験の面接練習なども担当します。担任と連携をとりながら学生ひとりひとりの就職活動をサポートしていきますので、就職活動を円滑に進めるためにも、キャリアサポート室をぜひご活用ください。

東京商科・法科学院

求人票
さまざまな業界の企業から毎年多くの求人票が届きますので、業界ごとに見やすいようファイリングし、学内のネットワーク上でも閲覧できるようにしています。また、専門学校生は学内の求人票だけではなく、インターネットで公開されている求人も利用しながら就職活動を進めていくことができるので、希望する業界や職種の中からどの企業をめざすのか、担任とキャリアサポート室の先生と一緒に考えていきましょう。

受験報告書
公務員試験に合格した学生には、受験した公務員試験がどのような試験だったのかを「受験報告書」としてまとめていただいています。どのような形の面接だったのか、どのような質問があったのか、先輩たちの声を参考にしながら試験対策に役立てていきましょう。

東京商科・法科学院

就職個別面談
担任とキャリアサポート室による個別面談を実施します。やりたい仕事やめざしたい業界が見つからなければ就職活動をスタートすることができません。まずは個別面談時になんでも遠慮なく相談して、いろいろな可能性を考えてみましょう。めざす職業がはっきりと決まっている学生に対しては、具体的な就職活動の進め方などについてのアドバイスをいたします。

東京商科・法科学院

学内企業セミナー
さまざまな業界の企業人事担当の方をお呼びして学内で企業説明会を行います。企業の状況や仕事の内容、採用予定状況などを説明していただき、人事担当の方に直接質問することもできるため、企業と学生との貴重な出会いの場となっています。また、公務員をめざす学生のために、東京特別区、警視庁、自衛隊など、公務員の採用を担当されるの方をお呼びし、試験の詳細について説明していただきます。

東京商科・法科学院

個別面接練習
民間企業の就職試験でも公務員2次試験でも、必ず「面接試験」が実施されます。面接試験を苦手とする学生も多くいるため、本校では何度でも個別の面接練習を行っています。繰り返し何度も練習を重ねることで、本試験でも落ち着いてしっかりと受け答えができるようになりますので、遠慮なく何度でも面接練習を申し出てください。納得がいくまで練習を繰り返しましょう。

東京商科・法科学院

キャリアサポート室長からメッセージ

キャリアサポート室長

キャリアサポート室
渡部 室長
みなさんはやがて社会に出て、「社会人」として自立しなければなりません。そのためにも、どんな業界に就職するのか、どんな企業に就職するのかがとても重要になります。学生ひとりひとりの個性や適性を見ながら、みなさんにとって一番いい就職を実現できるよう、担任の先生と協力しながらバックアップしていくのが、私たちキャリアサポート室の役割です。
まずは何でも相談してください。履歴書の書き方も、個別の面接指導も、何度でも相談にのります。少しずつでもいいから、一緒に目標達成に向けてコツコツ頑張りましょう。