MENUCLOSE

CLOSE

就職サポート大切なのは「内定」ではなく、自分に合った会社で勤続すること。東京商科・法科学院は、学生一人ひとりに合った就職をサポートします。 東京商科・法科学院

「不安>期待」を「不安<期待」に変える4つのSTEP
多くの学生にとって「就職活動」は初めての経験です。担任やキャリアサポート室の先生になんでも相談しながら進めることが、納得のいく就職活動をするための重要なポイントです。

就職サポートの図

STEP1 基礎教育

働くこと、社会人になるということ

社会人と学生との違い、企業から求められる人物像、仕事や会社の種類、正社員と非正規社員との違いなど、働くということ、社会人になるということをきちんと理解しましょう。

STEP2 理解教育

仕事への理解を深め、職業選択の幅を広げる

就職活動では、自分自身を知ること、企業について知ること、業界について知ることが大切です。社会人として働く自分をイメージしながら、職業選択の幅を広げましょう。

STEP2 理解教育

STEP3 就活教育

履歴書やエントリーシートの書き方から面接試験対策まで、キャリアサポート室のバックアップのもとに担任教員がクラスの学生を個別指導いたします。また、学内企業セミナーでは、多くの企業から人事担当者に来校いただき、本校の学生に向けての会社説明会をお願いしています。
履歴書・エントリーシート指導

東京商科・法科学院

きれいで読みやすい履歴書・エントリーシートが完成するまで徹底的に添削します。
筆記試験対策

東京商科・法科学院

一般常識・SPI3・Webテストなど採用試験の筆記試験対策を1年次から実施します。
面接指導

東京商科・法科学院

面接試験に向けて、何度でも納得がいくまで個別でも面接指導を受けることができます。
就職出陣式

東京商科・法科学院

就職出陣式では具体的な就職活動の進め方や、内定を獲得した先輩からの講演などが行われます。
学内企業セミナー

東京商科・法科学院

さまざまな企業から人事担当者が来校し、本校の学生に向けて会社説明会を行っています。
グループディスカッション

グループディスカッション

グループディスカッションを行う企業の就職試験に向けて、対策授業を行います。

STEP4 実務教育

STEP4 実務教育

個々の学生のテーマに合わせ、卒業後を見据えた演習を行います。未学習の分野の勉強または上位資格の取得をめざして学ぶなど、自分自身のキャリア形成に役立つ科目を選択することができます。