MENUCLOSE

CLOSE

活躍する卒業生VOICE

法務省(国家公務員)
人間関係の
大切さを知りました
S・Fさん
夜間部卒業 茨城県立友部高等学校出身

東京商科・法科学院 卒業生

多くの人とつながりができました

将来やりがいのある仕事がしたいと思い公務員を目指しました。法科には夜間部があり、働きながら学ぶことができるところがいいなと思い、進学を決めまし た。2年間学生社員として働くことで、たくさんの人とのつながりをつくることができましたし、人間関係の大切さも知ることができました。根性も鍛えられた と思います。

過去問題を何度も解く

高校では公務員試験の勉強をしていなかったので一からのスタートでしたが、先生に重要だと言われた箇所を徹底的に覚え、過去問を何度も解くことで公務員試 験に合格することができました。やりたい仕事の内容をイメージしながら調べて、具体的な夢を持つことが大切だと思います。

根気強く勉強と仕事を両立する

現在は法務省で勤務しています。法務行政の下地づくりを担っていることに、大変やりがいを感じています。これから働きながら公務員を目指すみなさんは、学 生社員とはいえ社会人であるということを頭に入れ、職場では良い人間関係が築けるよう努力してほしいと思います。根気強くやれば、勉強と仕事を両立しても 目標は達成できると思います。