MENUCLOSE

CLOSE

活躍する卒業生VOICE

有限会社アクティブ
卒業後に結婚
2人で不動産会社を経営
A・Iさん(右)
昼間部卒業 神奈川県立生田東高等学校出身
R・Iさん(左)
昼間部卒業 東京都立小川高等学校出身

東京商科・法科学院 卒業生

1年次に宅建をとる

宅建の資格を取るために法科に進学しました。不動産業界で仕事をするには宅建の資格が必須です。就職活動を有利に進めるためにも、1年次に宅建の資格を取ることが大事です。わかりやすく教えてくれる先生のご指導で2人とも宅建に合格することができました。

実務経験を積んで独立開業

卒業後、私たちは別々の不動産会社に就職しましたが、後に結婚し、一緒に不動産会社を経営することとなりました。実務経験は必要ですが、独立することができるというのも資格の魅力だと思います。今では2人の子供に恵まれ、育児と仕事に追われる忙しい毎日を送っています。

学生時代の仲間とは今でもつながっています

学生時代の仲間とは今でも連絡を取り合っています。同じ不動産業界で働く仲間が多いので、仕事の情報交換はもちろんですが、子供のことや生活のことなど、いろいろな相談ができる友達がいるのは心強いです。お世話になった先生と今でもやり取りがありますし、法科で学んだ2年間が人生に大きく影響しているなあと思います。

有限会社アクティブ

開発の進む小田急線の新百合ヶ丘駅周辺の物件を多数管理する有限会社アクティブは、本校卒業生の池田さん御夫妻が経営する不動産会社です。