MENUCLOSE

CLOSE

よくある質問 入学について

入学するにはどうすればいいですか?
本校には、指定校推薦・高等学校推薦・自己推薦・一般出願・AO入試の5種類があります。高等学校卒業見込の方は、「指定校推薦」「高等学校推薦」「一般出願」「AO入試」を利用することができ、指定校推薦での出願の場合、入学金から30,000円が免除となります。高等学校をすでに卒業されている方は、「高等学校推薦」「自己推薦」「一般出願」「AO入試」を利用することができます。
  • 1.学びたい学科コースと入試方法を選びます。
  • 2.入学募集要項をご確認の上、必要となる書類(入学願書・調査書等)を揃えます。
  • 3.学校案内セットに同封されている入学願書提出用の封筒(茶色い簡易書留封筒)に必要となる書類を入れて本校に郵送します。
  • 4.必要となる書類が本校に届きましたら入学選考をいたします。
※一般出願のみ入学選考料(20,000円)が必要となりますのでご注意ください。
※AO入試の場合は入学願書提出の前にAO入試エントリーが必要です
※選考の結果、面接等を実施する場合があります
※通学される高等学校が本校の指定校かどうかを確認したい場合は、入学相談室までお問い合わせください。

入試方法の詳細
・指定校推薦 ・高等学校推薦 ・自己推薦 ・一般出願 ・AO入試
高校を卒業してからフリーターをしていますが、入学することはできますか?
本校では高等学校新卒の方はもちろん、フリーターの方、大学や短大を卒業または中退された方、社会人を経験されてから再進学された方など、さまざまな経歴の方が目標に向かって学んでいます。フリーターという不安定な身分に不安を感じ本校に進学をして、資格や検定を取得後、希望する業界へ正社員就職を実現された方もたくさんいます。ぜひ安心して「学び直し」をご検討ください。
高校での欠席日数が多いのですが、入学することはできますか?
欠席日数が多い方でも入学は可能です。本校では原則として、提出された調査書等での書類審査のみで入学の合否を判定していますが、高等学校での欠席が多い方に関しては、多くの場合面接を実施しています。欠席日数が多くて心配な方は、ぜひAO入試でご出願ください。AO入試では高校までの成績や欠席日数で合否を判定せず、本校への志望理由や将来の目標に対する考え方が本校の求める人物像に合致しているかどうかを面談を通して判定しますので、高校での欠席日数が多いけど本校に進学して頑張りたい!という方にお勧めです。
※本校夜間部の働きながら学ぶ制度では、本校の入学選考とは別に、提携企業の入社試験がありますので、欠席日数がご心配な方は事前に働きながら学ぶ事務局までご相談ください。
高校3年生で公務員試験を受験したいのですが、公務員試験の結果が出てからでも出願は間に合いますか?
本校の入学願書の受付は3月末日までなので、公務員試験の結果を待ってから入学願書を提出しても十分間に合います。ただし、1月に行われる警視庁警察官試験に1次合格した場合、2次試験の結果が出るのが入学願書の受付期日を越える可能性がありますので、事前に本校までご連絡ください。また、公務員試験1次合格をされた方は「公務員特待生制度」を利用することができ、1年次前期学費から15万円が免除されますので、ぜひご活用ください。
指定校推薦を利用したいのですが、高校に指定校推薦書がないと言われました。どうすればいいですか?
学校案内セットに本校の入学募集要項が入っており、最後のページが本校に提出する「推薦書」です。指定校推薦か高等学校推薦かをチェックする欄がありますので、指定校推薦にチェックをしていただくことで、指定校推薦でのご出願が可能です。ご連絡をいただけましたら、高校の進路指導部宛に指定校推薦の要項と指定校推薦書をお送りいたしますので、進路担当の先生にご相談ください。
高等学校を中退していますが、入学することはできますか?
高等学校を中退後、「高等学校卒業程度認定試験」に合格していれば入学が可能です。その場合は出願時に「合格証明書」を入学願書と一緒にご提出ください。もし、「高等学校卒業程度認定試験」に合格していない場合は、本校に入学することができませんので、合格後に改めて出願をご検討ください。
入学願書提出後に、入学を辞退することはできますか?
入学の辞退は可能です。入学時納入金を納めた後、3月31日までに入学を辞退する場合は、入学金を除く入学時納入金(1年次前期学費)をお返しいたします。なお、学費月払制度を利用して出願された場合は、入学時納入金は入学金のみとなるため、辞退された場合の返金はありません。
インターネットでの出願はできますか?
インターネットでの出願はできません。本校の学校案内セットの中に入学願書を郵送するための封筒(茶色い封筒)が同封されていますので、必要となる書類と一緒に簡易書留でご郵送ください。なお、AO入試のエントリーはインターネットでできますので、ぜひご活用ください。