MENUCLOSE

CLOSE

経営・事務ビジネス学科
昼間部2年制

経営・ショップビジネス
コース

販売、企画、サービスなど、幅広い業界で活躍できるよう、マーケティングを中心にビジネスについて専門的に学びます。卒業時に「専門士」が付与されます。
経営・ショップビジネスコース

活躍の場

ショップ
スタッフ

アパレル・ファッション業界などで
販売スタッフとして活躍

洋服・バッグ・靴・アクセサリーなどの販売スタッフ。商品を購入するお客様と直接コミュニケーションをとる重要な仕事です。

ショップスタッフ

営業

お客様のニーズをつかみ、
企業に利益をもたらす

営業活動は企業にとってなくてはならないもののひとつ。マーケティングをもとにお客様のニーズを把握し、商品を売ることで企業に利益をもたらします。

営業

店長
マネージャー

店舗経営を任せられる
店長・マネージャーとして活躍

店舗の売上を伸ばすために、売上・在庫などの管理はもちろん、スタッフの教育・育成から、労務管理なども行います。

店長マネージャー

経営・ショップビジネスコースの特徴

POINT
1

ビジネスの基礎をバランス
よく学ぶ

ビジネスの基礎をバランスよく学ぶことができるので、分野を特定することなく、いろいろな業界への就職活動が可能です。
POINT
2

マネジメントの知識と
スキルを学ぶ

マーケティング・マーチャンダイジングなどショップを経営するための知識やスキルを身につけることができます。
POINT
3

コミュニケーション能力の
育成

企画・営業・販売に求められるプレゼンテーション能力・コミュニケーション能力を身につける授業があります。

カリキュラム

1年次

基礎分野授業方法専門分野授業方法
ファイナンシャルプログラムⅠ講義販売士Ⅰ(小売業の類型 等)講義
キャリアプログラムⅠ・Ⅱ講義販売士Ⅱ(マーチャンダイジング 等)講義
ビジネス教養Ⅰ講義販売士Ⅲ(ストアオペレーション 等)講義
コンピュータ実習Ⅰ・Ⅱ実習販売士Ⅳ(マーケティング 等)講義
英会話Ⅰ・Ⅱ実習経営学Ⅰ講義
コミュニケーションスキル講義 実習ラッピング実習
ビジネス実務講義簿記講義
クラス演習Ⅰ・Ⅱ講義コンピュータ会計実習

2年次

基礎分野授業方法専門分野授業方法
ファイナンシャルプログラムⅡ・Ⅲ講義販売士Ⅴ(販売士Ⅰ〜Ⅳについて 等)講義
キャリアプログラムⅢ・Ⅳ講義販売士Ⅵ(本番試験対策演習 等)講義
ビジネス教養Ⅱ講義経営学Ⅱ講義
英会話Ⅲ実習ディスプレイ実習実習
業界・企業研究講義カラーコーディネート実習
クラス演習Ⅲ・Ⅳ講義プレゼンテーション基礎講義
実践スキルアップ講義特別演習講義
  テーマ別演習Ⅰ〜Ⅲ講義 実習

ピックアップ授業

リテールマーケティング(販売士)Ⅰ~Ⅵ

販売士

「小売業の類型」「マーケティング」「ストアオペレーション」「マーチャンダイジング」について学びます。事前講習を受けることで本校の学生は「販売・経営管理」の科目が免除されます。
ディスプレイ実習

ディスプレイ

店舗の個性を彩り、販売促進に直結する棚作りに不可欠なディスプレイについて、VMD(ビジュアル・マーチャンダイジング)の手法を取り入れ、実践的に学びます。
経営学Ⅰ・Ⅱ

ダミー:経営学Ⅰ・Ⅱ

「企業システム」「経営戦略」「経営組織」などの基礎知識を全般的に学び、2年次には「事業計画書の書き方」「財務諸表の読み方」などを実践的に学びます。

時間割(例)

 
1限目
9:30-11:00
マーケティングマーチャンダイジング小売業の類型経営戦略販売・経営管理
2限目
11:10-12:40
簿記会計ディスプレイ実習マーチャンダイジング簿記会計マーケティング
3限目
13:40-15:10
MOSビジネス教養ファイナンシャルプログラム経営学キャリアプログラム
4限目
15:20-16:50
クラス演習個別指導・面接指導

※1時限は90分です
※時間割は時期によって異なります
※個別指導・面接指導は必要に応じて随時実施いたします

就職と資格

目指せる職業例

  • 経営企画
  • 商品開発
  • 営業
  • 販売
  • ショップマネージャー
  • ショップスタッフ
  • バイヤー
  • マーチャンダイザー
  • 起業

目指せる資格例

  • リテールマーケティング(販売士)検定2・3級
  • 日商簿記検定3級
  • 商業ラッピング検定
  • 色彩検定
  • 経営学検定
  • Microsoft Office Specialist(MOS)
  • PowerPointプレゼンテーション技能認定試験
  • その他
メイン資格
リテールマーケティング(販売士)検定2級
なぜリテールマーケティング(販売士)の資格をめざすのか…
経営数値に直結する販売力、売上はこの販売力の結果といえます。リテールマーケティング(販売士)検定は、時代のトレンドを的確につかみ、マーケティング調査による消費者の動向を反映した商品づくりや店舗づくり、あるいは商品の仕入や接客スキルを学習しますので、将来、販売や流通、経営企画等の仕事をめざす方には有益な資格となるからです。

先輩からのメッセージ

経営・ショップビジネス

株式会社ヨドバシカメラ
神奈川県日々輝高等学校出身 Wさん
いい意味でのんびりしている。
相談しやすい環境がありました。


いい意味で雰囲気がのんびりしていて自分に合っていると思ったし、学費を月払いにできるのも良かったので進学を決めました。就職先に小売業を選んだのは、人と話すのが好きなので、多くの方と接しながらお客様の笑顔が見たいと思ったからです。

就職試験ではグループワークなどもありましたが、学校で対策授業もありましたし、落ち着いて臨むことができたと思います。いろいろな検定試験に合格して、就職活動の準備もやってきたので、大学生にも負けない自信がありました。就職活動でも検定試験の勉強でも、なんでも先生に相談できるのが、東京商科・法科学院のいいところだと思います。先生と学生の距離が近くて、相談しやすい環境でした。