MENUCLOSE

CLOSE

経営・事務ビジネス学科とは

経営、販売、営業、ショップ、ファッション、事務、経理、秘書などの分野で正社員就職をめざす!!
東京商科・法科学院

経営・事務ビジネス学科のポイント

POINT
1

就職指導(職業教育)

就職指導(職業教育)

就職活動の準備を徹底
経営・事務ビジネス学科の目標は「希望する業界・職種に就職すること」です。ほとんどの学生にとって就職活動は初めての経験なので、まずは履歴書やエントリーシートの書き方から時間をかけて指導しています。
POINT
2

資格・検定

資格・検定

就職活動に役立つ資格・検定を取得
就職活動を有利に進められよう、1年次にしっかりと資格・検定の取得をめざします。また、就職後の社会人生活に役立つような知識を身につけるために、さまざまな資格・検定にチャレンジできます。
POINT
3

コミュニケーション能力

グループディスカッション

グループワーク・グループディスカッション
就職試験・公務員試験で課せられる「グループワーク」や「グループディスカッション」の対策を行います。自信をもって本試験に臨めるよう、繰り返しトレーニングを重ねます。
POINT
4

ビジネス基礎

ビジネス基礎

社会人としての基礎力を育成
挨拶、言葉遣いなどはもちろん、社会人として求められるビジネスマナー、ビジネススキルをきちんと身につけることは、社会人として活躍するための第一歩と考えています。
POINT
5

ファイナンシャル教育

ファイナンシャル教育

社会を生き抜くための必要知識
年金、健康保険、雇用保険、金融商品などのファイナンシャル知識は、社会人になってから必ず必要となりますが、きちんと勉強する機会はほとんどありません。基礎的なファイナンシャル知識を身につけることで、将来のライフプランを立てることができるようになります。

入学から就職までの流れ

東京商科・法科学院

コース紹介

経営・ショップビジネスコース

経営・ショップビジネスコース
リテールマーケティング(販売士)検定を目標に、マーケティング、マーチャンダイジングなどを専門的に学びます。

事務・経理ビジネスコース

事務・経理ビジネスコース
日商簿記検定の取得を目標に、基礎から簿記・会計について専門的に学びます。ITパスポートの取得も可能です。