MENUCLOSE

CLOSE

学費月払制度

対象昼間部・夜間部の全学科コースのいずれかに出願される方
※留学生の方は対象外
申請手続指定校推薦・高等学校推薦・自己推薦・一般出願・AO入試ともに「出願時」に申込み
  • 入学願書表面「適用を希望する制度」欄、「2.学費月払制度」に◯をつけてください。

入学金のみで入学手続きが完了する制度です。
大きな経済的負担となる入学手続きに必要な学費(入学時納入金)を大幅に軽減し、かつ卒業までに必要な学費を24回(24ヶ月)に分納することで、奨学金、奨学金+アルバイト、奨学金+ご家庭で準備等の方法で、学費を納入することができます。

学費月払制度を利用した場合

学科・コース入学時納入金
(入学金のみ)
1年次4月の納付1年次5月以降、
毎月の納付額
学費総額
(円)


経営・事務ビジネス学科
全コース
160,000 80,800 80,400 2,090,000
公務員・法律学科
全コース
160,000 79,100 78,300 2,040,000


働きながら学ぶ
全学科
80,000 64,000 62,000 1,570,000
  • ご希望により奨学金貸与開始月まで毎月の学費納入を猶予します。
  • 初回のみ端数清算処理があります。
  • 夜間部の場合は、毎月の納付を提携企業からの給料で充当できます。

学費月払制度のメリット

POINT1
入学手続き時の経済的負担を大幅に軽減できる
入学手続きは入学金のみ(昼間部16万円、夜間部8万円)。2年間の学納金等は24回に分納できますので、入学手続き時の経済的負担を大幅に軽減できます。昼間部・夜間部ともに本校の多くの学生が利用しています。
POINT2
分納に際し、利息は一切かかりません
2年間の学納金を分納しても利息等は一切かかりませんので、学納金の総額は、規定の納入金額と同額です。
POINT3
ローン会社等との契約は一切ありません
ローン会社・信販会社等との契約は一切ありませんので、どなたでも安心してご利用いただけます。

納入方法比較

「昼間部」経営・事務ビジネス学科の場合

東京商科・法科学院

東京商科・法科学院